メディカルアロマに関連する精油基材通信販売通販だけでなくJMAA-KMLC(JMAA神奈川メディカルアロマラーニングセンター)での販売商品のお持ち帰りも可能にし、注文予約制お店としての機能を持っています。無料体験のご予約もご希望のお時間で!【ご予約はこちら】
メディカルアロマには必須! 各種精油が含有する成分、および成分が含有する分子の作用とその変化の説明 までできるショップはアンジーショップだけ!

 

http://jmaa-cloud.com/shop/mitarai/ JMAAクラウド 神奈川校ページ

■ご注文いただきました商品は、JMAA神奈川校MLC(メディカルアロマラーニングセンター)【地図にて直接お受け取りいただくことも可能です。直接お受け取り(現地支払い/送料無料)の際には、事前にご来校のお時間をご予約してください。
尚、当センターでは、
無料体験レッスンも含め、毎日どの時間帯でもあらゆるJMAA認定資格講座の受講が可能となりました。まずは無料体験にて目で、耳で、体感して、ご自身が本当に必要とするメディカルアロマであるかをご確認下さい。
お申し込みやご予約、お問い合わせは当ページのフォーム、またはお電話、FAXでもご遠慮なくお寄せ下さい。
■【重要】大手配送会社(ヤマト運輸/佐川急便/ゆうパック)の配送料改定により、来る2017年10月1日より、送料体系および商品価格の見直しが検討されています。昨今の国内諸事情の変化に伴う改定として、皆様のご理解を賜ることができましたら幸いに存じます。これに伴い、皆様にお喜びいただけるよう、セット商品の増強やお試材料の改定検討が現在行われております。
         
JMAAでは、ネット上に氾濫する偽りの情報のような、入会金や資格維持のための年会費は一切いただいておりません。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
会員の方はこちらから
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
商品カテゴリ

 
メディカルアロマテラピーとは?

この日本には、二種類のアロマテラピーが存在しています。一つは、花やハーブの香りの効果でほっとした気持ちへとリラックスさせてくれるイギリス式のアロマセラピー。近年ではこれを“アロマテラピー”と呼ぶ方も少なくありません。

そしてもう一つは、NPO法人日本メディカルアロマテラピー協会が提唱・啓蒙し、国内最大級ともいわれる、ホリスティック医療に重要性を見出している医療従事者の方々、同協会認定の民間資格者の方々が日々の生活のQOLの向上や素肌の美容やアンチエイジングに利用し、ボランティア活動を通して日々推進・啓蒙活動を行っているフランス式の“メディカルアロマテラピー”です。

海外では“クリニカルアロマテラピー”と呼ばれるように、日本ではこの呼称の通り、メディカルアロマテラピーは香りだけではなく、植物が提供してくれる数十〜数百ともいわれる薬理成分を有する精油の力で、私たちが日々食材を食することで健康を維持するごとく、病気になる前の不調な体のセルフケアや、病気とは認められず医療にも頼れないような症状等を、医療にすべてを委ねることなく、ご自身またはご家族のお悩みを改善することを目的とした、世界各国同様にここ日本にも多数存在する、個々人が個々人による「代替療法」のひとつです。誰でもご自身の意志で学ぶことができ、ご自身やご家族の健康維持に利用できる先人達の知恵、民間の民間のための民間療法なのです。

そもそものアロマテラピーは、1928年フランスの科学者ルネ・モーリス・ガットフォセが、実験中にやけどをした際にラベンダーの精油を用いたことから生まれました。

さらに1961年、精油を植物油に希釈(薄めること)してマッサージする方法が編み出され、美容やストレス解消・癒しを目的とするアロマテラピーが提唱されました。これがイギリスに伝わりましたが、医療としては認められずに、マッサージ等に有効活用され、現在社会の癒し、リラクゼーションとしてのアロマテラピーが定着しました。

日本ではここ15〜20年の間に問題になっている自律神経のバランス不調に由来するストレスやうつ病等の問題に効果があると考えられている『香りと癒しのためのアロマテラピー』が、国内メジャー企業や団体、多くの医療従事者をはじめ、民間の個々人や中小事業体、多くの独立事業主達により出版・啓蒙・推進され続け、現在では個々人毎にアロマテラピー効果を楽しむようになり、香りの有する重要性が高まりました。

これが時代の流れにより、より効果を実感できることを希望する傷病弱者や、経済的問題から平均的な医療を受けることのできない方々への救済策として、また個人の自立のための、NPO法人日本メディカルアロマテラピー協会が推進・啓蒙するメディカルアロマテラピーの起源となる、主にフランスやベルギーでは家庭で誰もが日々のQOL向上のために利用している、健康増進のためのセルフケア手法、私たち自身で活用できる貴重なる財産なのです。

特に日本ではフランス式はとても少なく、マッサージや癒しがアロマテラピーの代名詞のようになっていますが、「メディカルアロマテラピー」は化粧品や医薬品、また医薬部外品ではありませんが、日本の歴史の中での薬草を素肌に塗ったり食したりすることで成分を直接体に取り込み、治癒・緩和を目的とすること同様に、西洋医学のお薬の代わりに、また東洋医学にも付加できる世界的に歴史の深い民間伝来の代替療法なのです。

ぜひ一度メディカルアロマテラピーに触れ、その効果を実感してみてください。

      
日本メデイカルアロマテラピー協会について
NPO法人日本メディカルアロマテラピー協会のメディカルアロマテラピーは「香り」の癒し効果だけのアロマテラピーではなくフランスで医療として使われている「治療法」としてのアロマテラピーです。私たちはこのメディカルアロマテラピーの啓蒙および普及する事を目的に活動をしています。具体的にはメディカルアロマテラピーの治?家の育成・医師との研究・家庭での健康管理を行うことを推進する活動です。

協会は特定非営?活動法人なのでボランティアと言う言?を使わせて頂いていますが、実際には協会監修の認定者を中心に、マッサージ・講習を自分への勉強・研修としてさせていただいております。一般の協会員の中には、この他にもサポートとして純粋にボランティアさせて頂いている方もおります。このような活動により一般社会に貢献し、本当の治療家や講師が育つと考えております。

                              2002/10

特定非営?活動法人 日本メディカルアロマテラピー協会
     会長?事:協会会長 吉 田 明彦
     名誉顧問:柳クリニック院長 柳一夫医学博士
          東京薬科大学薬学部教授 笹津備規薬学博士
          薬剤会社研究所所長 堀内 正薬学博士
          昭和薬科大学薬学部助教授 濱島 肇薬学博士
     提携医院:柳クリニック(内科全般) 新宿南口皮膚科
          スキンクリニック代官山 新日本橋石井クリニック

東京都新宿区下宮比町2−28 飯田ハイタウン314
電話 03−5227−1836  FAX 03−5227−1837 

ヤフオク ショップ かんたん決済可能で即発送!

日本メディカルアロマテラピー協会オフィシャルサイト


JMAA 資格取得 セミナー
フェイスブックアンジー

アメブロアンジー

ツイッター

【全国一律送料 600円】
佐川急便輸送状況ページ
【全国 メール便160円】
ヤマトお問い合わせサイト

郵便局のお荷物お問い合わせサイト

 

日本メディカルアロマテラピー協会認定校名古屋

日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会

 造花・アートフラワーのあーとみゆき
  ハワイアンアンティークとサーフアート